湯沸かしにはやっぱりケトル? LOGOS「ザ・ケトル」

2019年7月25日

クッカー

t f B! P L
LOGOS ロゴス ザ・ケトル


以前クッカーの紹介をしたんですが、本音を言ってしまうとクッカーでの湯沸かしって実はちょっと妥協感はあります。

赤が魅力の超軽量クッカー エバニュー「チタンウルトラライトクッカー深型S」

コーヒーを淹れたり、カップラーメンにお湯入れたり。クッカーの形状は、お湯は沸かせても注ぐようには出来ていない(注ぎ口があるのもあるけど)。

やっぱり古今東西、湯を注ぐのはヤカンの形が一番適していて、それは何千年も変わっていません。




アウトドア用のヤカン


今回レビューするLOGOSの「ザ・ケトル」(なんてストレートなネーミング…)は、アウトドア専用のヤカンです。

LOGOSとは?


LOGOSは、大阪に本社を置くアウトドアメーカー。

どちらかと言うと登山用品というよりは、キャンプ用品のほうが有名です。

ファミリー向けのギアが多いのも特徴。また、価格もリーズナブルです。

私もキャンプ用にクーラーボックスを持っています。保冷剤が超強力で、保冷効果がハンパじゃありません。



ザ・ケトルのスペック

傷つきにくいハードアルマイト加工のケトル。また、一般のケトルより底が広いため熱伝導率が高く、より早く沸騰しやすくなっています。
総重量:(約)150g
容 量:(約)750ml
サイズ:(約)15×15×6.2cm
表面加工:ハードアルマイト
主素材:アルミ

使用感


スペックの通り、底面広いので炎が充分に当たります。

LOGOS ロゴス ザ・ケトル

また蓋部分はすべてアルミでできているわけではなく、中央部分はプラスチック製なので熱くならず、沸騰していても開けることができます(出てくる蒸気には注意!)

底が広いとゴトクに置いても安定します。

LOGOS ロゴス ザ・ケトル


こちらはエスビットポケットストーブとの組み合わせ。この場合、逆にすぐ沸騰してしまうので固形燃料が余ることに…
二杯目のお湯を沸かしたりして使っています。

軍も認めた超小型固形ストーブ エスビット「ポケットストーブ」

まとめ


やはりヤカンはお湯を沸かすのに最適解なんだな、と改めて思わされる製品です。
難点はガスストーブを持っていこうとすると、スタッキングはできないことくらいですかね。

アルストやこのエスビットなら、中に全部収められるので問題ありません。

ゆらめく炎に癒やされるアルストの決定版 エバニュー「チタンアルコールストーブ」

そもそもお湯沸かすくらいならガスは必要ないですし。

色もシブくてオススメです。



SEARCH

Twitter ※お問い合わせはこちらから

ARCHIVE

QooQ