車のスマートキー、どう持ち運ぶか問題を解決「チタンのクリップ式キーホルダー」

2021年4月16日

ギア

t f B! P L
クリップキーホルダー


筆者は普段から車移動がメインなので、車のスマートキーをどう持ち運ぶかはずっと悩み続けていました。

これまでの運用は、ホームセンターで買ったカラビナにスマートキーをつけて、パンツのベルトループにひっかけて運ぶスタンダードなタイプです。

これでもとくに不便はなかったのですが、ちょっと困るのが「ベルトループのないパンツをはくときどうするか?」問題です。

大した投資もなく解決できたので、その方法をご紹介します。


筆者はエセミニマリストなので、ちょっと出かけるくらいでは荷物を持ちたくありません。なので、鍵系をなんらかのバッグに入れるのはアウトです。

となると、パンツになんらかの形で取り付ける以外の方法が見つかりませんでした。
※今回紹介する方法以外で、なにかいい方法を知ってるよ!という方はTwitterからご紹介いただけると幸いです。

パンツにベルトループをつける


登山後に温泉入ったりするとゆったりとしたスウェットなどに着替えることが多いので、こういったパンツはベルトループ自体がついていません。

なので考えた方法は、パンツに適当な紐などで無理やりベルトループをつけること。例えばパタゴニアのえりについているパラコードのループのように、あとから自分でとりつけられるかなと考えました。

ただこれだと、強度が心配なのと「つけたまま車に乗り込む」ので、動いたりするとブチっと切れてしまわないか心配です。

あと単純に全部のパンツにループつけるのめんどくさいです。

そこで思いついたのが次の方法。

クリップ付きのカラビナを買う


よくよく考えてみればパンツ側にループがなくても、カラビナキーホルダー側にパンツにひっかけられるクリップがついていれば、どんなパンツでも対応できるし万々歳じゃないか!と考えました。

実際Amazonで探してみると、同じことを考えている人がいるようでちょうどいい商品がありました。




以下Amazonからの引用です。

チタン合金製:チタンは、軽く、強く、海水にさらしても錆びない金属です。また、磁気を帯びる心配やアレルギーの心配が少ない素材です。これらの特性からゴルフヘッドや自動車部品、アウトドア食器、さらには歯科用インプラント材料としても注目されています。

高級感のあるデザインと機能性を兼ね揃えたベルト取り付け型で、ベルトに通して鍵や工具類などを吊り下げます。

サイズ:キーホルダーの長さ5.2cm*幅1.54cm/重さ約12g ベルト幅4.1cm用 耐荷重10kg

おしゃれなデザインでメンズ・レディース・男性・女性・カジュアル・フォーマルの場合でご使用いただけます。
保証期間:通常の使用で壊れた場合、10年間の無料交換を保証しております。

これ、本当にオススメです。


クリップキーホルダー



耐久性はこれまで使っていたカラビナでも壊れたことがないので心配してはいないのですが、何よりステンレス製のものより軽いです。

スマートキーや家の鍵のほうが重いので、キーホルダー自体の重みを感じることがありません。登山時に、このままザックに入れても重さが気にならないのはいいです。

山と道MINIだと、メッシュポケットの中にループが一つついているのでここにつけておけば車に戻ってきたときに「あれ?どこいった?」が防げそう。

他にもいろんなデザインがあるので、同じ悩みを持っている方は好きなデザインを選んでみては。











SEARCH

Twitter ※お問い合わせはこちらから

QooQ