ヘイロのヘッドバンドを導入したら汗ポタが(ほとんど)なくなった

2021年3月3日

ギア

t f B! P L
出典:HALO


夏場冬場問わず、顔から流れ出る汗に困っている人は結構いると思います。

メガネをしている人はすごく拭きづらいし、メイクをしている人はメイクが落ちてしまうので気軽には拭けない。

じゃあ、最初から垂れてこないようにすればいいじゃないか!ということで、ヘイロのヘッドバンド「HALO II -プルオーバー」を購入し使ってみました。


なくてもいいけどあると非常に便利なギア


額にかく汗は、容赦なく目に入ってきます。おでこに日焼け止めなどを塗っていると、それが溶けた汗が目に入ってとても痛い思いをすることになります。

汗っかきじゃない人は使わなくていいアイテムだと思います。でも筆者はこれを付けるようになってからストレスが格段に減りました。


汗を左右に流す仕組み


おでこにかいた汗を裏側についているシリコンバンド(スウェットブロックという名前だそう)が左右の耳側に流して、正面に垂れてこないようにしています。この仕組が秀逸で、汗はほとんど垂れることがありません。本体の布地は吸汗速乾素材が使われているので、わりとすぐに乾きます。



顔に超汗をかく人はこまめに拭きましょう


とは言え、吸水性は無限ではないので、相当な汗っかきの人には限界が訪れます。水分量が飽和し決壊、ポタポタしてくるようになります。こうなるとすぐに乾くわけではないので、タオルで拭くなどしたほうが良いと思います。


それでも、拭く回数が減るのでストレスは大幅に軽減されます。


薄いのでキャップの下にも着けられる

出典:HALO


筆者はランナーとかではないので、だいたいキャップの下に着けて使用しています。こうしておくと、ヘッドバンドが吸った汗をさらにキャップが吸って、そこから蒸発するというルーチンが出来上がります。カンカン照りの日などはすぐに乾くので楽。匂いもほとんど感じません。


気になったところ

ギアとしてはピンポイントの機能しか無いのでデメリットらしいデメリットはないのですが、気になった点としては、

①シリコンバンド部分は布から結構出っぱっているので、額にあとが残ります。これはしょうがない。

②あとは日焼け止めを顔に塗ってないと、バンドの形に日焼けしてしまう。

このくらいです。


値段もそう高くないので、伸び伸びになって破れるくらいまで使うと思います。


ラインナップ


一番人気のプルオーバータイプ



スリムタイプ



バイザータイプ



色もラインナップ豊富なので、自分の使用シーンに合ったものを探してみてください。


SEARCH

Twitter ※お問い合わせはこちらから

QooQ