私のお気に入り山Tシャツ! パタゴニア「キャプリーン・クール・デイリー・グラフィック・シャツ」

2019年7月28日

ウェア

t f B! P L
キャプリーン・クール・デイリー・グラフィック・シャツ

登山をはじめてからずっと、登山用のTシャツはパタゴニアのキャプリーンデイリーです。

Tシャツ自体は他にもたくさん持ってるんですが、いざ登山当日、となると結局これになります。

レイヤーとしては、一番下のベースにはミレーのドライナミック、その上には日によってモンベルのスーパーメリノウールM.Wか、アンダーアーマーのヒートギアアーマーロングスリーブ で、その上にこのキャプリーンデイリーを着ます。




その名の通り日常向け?


「デイリー」と名前に入っているので登山には使えない? と考えがちですが、そんなことはありません。


速乾性と伸縮性を備えたソフトなキャプリーン・クール・デイリーはパタゴニア製品の中で最も多用途に使える機能性ニットです。ランニングもクライミングも仲間とくつろぐときも汗を吸湿発散し、すばやく乾き、体の動きに合わせて伸縮するうえ、UPF(紫外線防止指数)50+のUVプロテクションを提供します。ポリジン永続的防臭加工済みなので、同じシャツのままでエクササイズも外出も可能。素材は素肌にやわらかく軽やかなリサイクル・ポリエステル100%(ヘザーとクロス染めはリサイクル・ポリエステル50%)のジャージーで、吸湿発散性と長期にわたる柔軟性を高めるミドリ・バイオソフト(植物種子ベースの多目的柔軟剤)を施しました。整った見た目のすっきりとしたデザインで、肩が動かしやすく摩擦のないセットイン型の袖を備え、縫い目を最小限に抑えてあるので肌触りが抜群です。

公式的にも、日常着以外にもスポーツ用としてもしっかり想定されています。

実際、私も山でも街でも両方着ています。

キャプリーンデイリーの特徴


他のポリエステル製のTシャツと比べても生地感はかなりサラサラです。どちらかというとウェットスーツに近い素材感です。


キャプリーン・クール・デイリー・グラフィック・シャツ



ウェットスーツに似ているということは、ドライ感も似ています。

速乾性は他のTシャツに比べ早いと思います。少なくとも私は速乾性について困ったことはありません。

また、ストレッチ性が非常に高いです。相当伸びます。

耐久性は抜群


3年間の登山でほぼ毎回着ていましたが、破れたりほつれたりすることはありませんでした。

一箇所だけ、岩に腹をしこたまこすった時にできた擦り傷が出来ただけ。でもそれは自分の不注意で、通常使用でボロボロになることは無いと思います。

ニオイや黄ばみもありませんでした。

プリント部分も剥がれたりすることはありません。

ただ一点だけ、首元は若干緩みが出ていました。まぁ3年間週2ペースで着ていたので元は取れたかな…。



サイズ選びは要注意


私はMサイズ(172cm、73kg)を着用していますが、これはベースレイヤーを着用することを想定した上でのサイズ選びです。

パタゴニア サイズ


単体で着用した場合は、ちょっと大きめかもしれません。

サイズチャートが公式サイトにありますので、そちらを参照の上購入をオススメします。

公式サイトでの購入の場合、サイズ交換は無料で行ってくれます。

まとめ


今はこの白ロゴTシャツだけではなくて、青ロゴTシャツも気に入って併用しています。

キャプリーンデイリー 青
出典:Patagonia

どちらかのTシャツの人を山で見かけたら私の可能性は高いです(笑)

白ロゴTシャツも実は2着目で、焚き火で穴を開けてしまったので同じものを買いました(ポリエステルなので火には弱いです)。

いろいろな山Tシャツが出ていますので、ぜひお気に入りのTシャツを見つけてください。




SEARCH

Twitter ※お問い合わせはこちらから

ARCHIVE

QooQ