ウール腹巻きのススメ モンベル「スーパーメリノウール EXP. ウエストウォーマー」

2020年12月15日

アンダーウェア

t f B! P L



突然ですが筆者はお腹が弱いです。


お腹を1時間でも冷やしてしまうともうダメ。ピーピーになります。そんなときの強い味方が腹巻きです。


登山中も汗で冷えたお腹がダイレクトに冷やされ、どうにもならないので登山用腹巻きを導入しました。それが今回紹介するモンベル「スーパーメリノウール EXP. ウエストウォーマー」です(名前ながっ)。


登山中に腹巻きが必要な理由


登山中に限らず、冬のアクティビティでは汗冷えは大敵。冷えによる体力低下や、低体温症に備えなければなりません。


身体そのものの冷えはミレーのアミアミを着たりすれば多少なりとも軽減できますが、お腹部分はどうでしょうか。アミアミを着ていたとしても、その上には割とヒラヒラしたTシャツなどを着ているケースが多いと思います。


そう、ヒラヒラしていると冷えが加速されるのです。ベースレイヤーが乾くのに比例して、気化熱でお腹も冷やされます。これを防ぐため、腹巻きは必要なのです。


素材はウールがベスト



上記で述べた通り、ポリエステルなどでできた吸湿速乾素材の腹巻きだと、速乾することによって気化熱で冷やされてしまいます。


その点素材がウールだと、濡れても暖かさを損ないにくい上、速乾性も緩やかなのでそこまで冷えを感じずに済むようになります。


モンベルのウール腹巻きは値段も手頃

出典:モンベル


今回導入した「スーパーメリノウール EXP. ウエストウォーマー」は、3,000円+税と値段も手頃な上、上質なメリノウールを使用しているためチクチクしません。むしろ素肌に着用してもいいかも、と思わせるつけ心地です。

【素材】ウール79%+ポリエステル18%+ナイロン2%+ポリウレタン1%

【平均重量】60g

【カラー】ブラック(BK)

【サイズ】S(ウエスト57~71cm)、M(ウエスト71~85cm)、L(ウエスト85~99cm) (男女兼用)


筆者はMサイズを購入しました


男女兼用なのでLサイズかなぁと思っていたのですが(ウエストもその範囲内)、タイトに着用したかったのと見栄を張りMサイズを購入。


着用してみるとよく伸びるので、このMサイズでも問題ありませんでした。


匂わないのも嬉しい


腹巻きがクサい」って字面最悪ですよね。やっぱりウールは偉大で、1日着用して登山しても匂いはほぼありませんでした(個人の感想です)。


これホントおすすめ。なんで今まで買わなかったんだろうか。

これからの季節、日常も含めてずっと着けていると思います。穴が空くまで使うぞ!

SEARCH

Twitter ※お問い合わせはこちらから

QooQ