とんでもないモノを手に入れてしまった…ノースフェイス「エマージェンシージャケット」

2019年8月16日

ウェア

t f B! P L
エマージェンシージャケット

ハンパないインパクトのこちらのジャケット。

THE NORTH FACEの「エマージェンシージャケット」です。

WIREDさんの懸賞でいただきました。まだ山行では着られていないのですが、今回はこちらのレビューです。



多分、最強の極薄ジャケット





手にしたときにまず思ったことは、「この素材なに?」でした。まるで和紙のような質感。シャカシャカしていません。

この素材には、「ダイニーマ」が使用されています。

ダイニーマとは?


簡単に言うと、超スーパー繊維。鉄の8倍の超高強度を持っているのに水に浮くほど軽く、紫外線劣化にも強い、さらに耐摩耗性にも優れているという最先端素材です。


防水かつ高透湿性素材


防水はもちろんのこと、各ジッパーはシーム処理されていて雨は侵入してきません。左右にあるジッパーはポケットではなくベンチレーションです。

また、裏面には高透湿性素材のePTFE膜を使用することで45,000mm/24hの透湿性を実現しています。

利用シーン



エマージェンシージャケット


このような超高機能なジャケットなので、ハイキングで使う、というよりは岩をガンガン登るクライミングなどハードはシーンに向いていると言えます。

もちろん、通常の登山で着ていてもオーバースペックということはなく、遺憾なくその機能を発揮してくれることでしょう。

収納も小さく


エマージェンシージャケット


付属の収納袋に入れると500mlのペットボトルより一回りくらい小さくなります。

これで175g(Lサイズ)。このスペックでこの軽さは驚異的です。

お値段は48,000円(税別)と軽くはないのですが…。

この袋の裏面には説明書きがあるのですが、


エマージェンシージャケット

なんかすごい納得させられる文面です(笑)

また山行で着たらレビューしたいと思います。


SEARCH

Twitter ※お問い合わせはこちらから

ARCHIVE

QooQ