小さくて可愛い!ペンチ付きミニツール レザーマン「SQUIRT スクォートPS4」

2019年7月19日

ギア

t f B! P L
スクォートPS4 SQUIRT

レザーマンや、ビクトリノックスといったマルチツールは男心をとてもくすぐりますよね。

私もこの「SQUIRT スクォートPS4」で、マルチツール2本目になります。

1本目は、ビクトリノックスの「ハントマン・カモフラージュ」。




2本目にスクォートを選んだのは、理由があります。




スクォートPS4を選んだ理由

というよりは、ハントマンを持たなくなった理由です。なお、これらの理由は、すべて登山中を想定しています。

重い


まずこれ。
100gあります。登山においての100gは、結構なウェイトを占めます。

また、収納場所も雨蓋など取り出しやすいところに入れがちなので、重いとダラーンと垂れてきてしまいます。

金属の塊ですからね。

オーバースペックすぎる


登山に持っていくには」という話です。

キャンプや、日常で使うには必要な機能を兼ね備えた素晴らしい道具です。

  1. ラージブレード(大刃)
  2. スモールブレード(小刃)
  3. コルクせん抜き
  4. カン切
  5. マイナスドライバー(小)3mm
  6. せん抜き
  7. マイナスドライバー(大)6mm
  8. ワイヤーストリッパー
  9. リーマー(穴あけ)/パンチ
  10. ソーイングアイ(糸穴)
  11. キーリング
  12. ピンセット(毛抜き)
  13. ツースピック
  14. はさみ
  15. マルチフック
  16. のこぎり

ハントマンには、これだけの機能が搭載されています。
おそらく愛好家の方には怒られると思いますが、この中で登山中に使うであろう機能は、ブレード、ドライバー、はさみ、のこぎりくらい…。
むしろ何に使えばいいのか分からない機能もあるくらいです。
そのため、キャンプで使うためにハントマンには家で眠っていてもらうことにしました。

逆に欲しい機能は?


登山中に起こりうるトラブルで多いのが、「ジッパーの故障」。
これを修理、というか解消するためには、手先ではどうにもなりません。強い力が必要です。
このために必要な工具は、「ペンチ」です。
ペンチがあれば、細かい部分を強い力で掴むことができるのでこういうトラブルを解消することができます。

ということでスクォートPS4購入


レザーマンのスクォートPS4は、手のひらサイズで小さく、重量も56gと軽量、さらにツールも厳選されたものが搭載されていて、私の要望にピッタリのツールでした。


スクォートPS4 SQUIRT
出典:Amazon

スペック


オープン時長さ:約97mm
クローズ時長さ:約57mm
重さ:約55g
ブレード材:420HCステンレス、ハンドル材:6061T6硬質アルミアルマイト

【機能】
  • ラジオペンチ
  • ワイヤーストリッパー
  • 直刃ナイフ
  • はさみ
  • 金属やすり
  • マイナスドライバー(中)
  • マイナスドライバー
  • 栓抜き
  • ランヤードリング
出典:Amazon

まとめ


キーリングもついていて、私はここにパラコードで編んだキーホルダーでもつけようかなぁと思っています。
または、レザーケースも手作りしてもいいかも…なんて思ってます。


小さくて可愛い、でも頼りになるスクォート、お守り代わりにオススメです。


SEARCH

Twitter ※お問い合わせはこちらから

ARCHIVE

QooQ