何本増えれば気が済むのか? 所有欲をくすぐり続ける「ナルゲンボトル」

2019年7月5日

ギア

t f B! P L
ナルゲン
出典:ナルゲン


登山を趣味としていて、ナルゲン持っていない人の割合ってどれくらいいるのかな?

というくらい、市民権を得ているナルゲンボトル。

かく言う私も、もうすでに何本も持っているのに、新色が出たら買い、好きなブランドとコラボされてたら買い、あ、この容量欲しい! と思ったら買い…

いつの間にか家の一角がナルゲンで占められているのでした。




ナルゲンボトルの魅力


もういろんなところで書かれているので端折りますが、もともとナルゲンはNYで化学研究用として開発されましたが、その化学者(とその子供)たちがハイキングで使っているところから、アウトドア用に転身、今に至ります。

このボトルの特徴としては大きく3つ。

気密性


ナルゲンの気密性は折り紙つき。ちゃんとフタを閉めれば、絶対に漏れません。

上級者の中には、ナルゲンをピーボトル(おしっこを入れるボトル)として使用している人もいるほど。
※雪山でビバークしている際、外に出られないとき等は、こういった対処が必要になります。このための専用ボトルとして、ナルゲンを選択する人が多いようです。漏れないので。

軽量耐久性


一番スタンダードな1Lのトライタンの重量が180g。そこまで軽い気はしませんが、これがものすごく耐久性が高くて、なおかつアルコール含んだ様々な液体に強く、-20℃~100℃まで対応。こんなボトルは他にあまりありません。

バリエーション


ガリガリくんと同じぐらいの種類あるんじゃない?と錯覚するほど、種類がたくさんあります。
スタンダードなものだけでなく、企業コラボも頻繁に行っているので、それも含めると数百種類はあると思います。
また、楽しいのが自分でやるステッカーチューン。私もアウトドアブランドのステッカーを貼ったりして楽しんでます。

この3つのうち、どれが欠けても今の地位を築くことはできなかったと思います。

水筒だけじゃない、使い方いろいろ


私は基本的に水筒としてだけ使っていますが、世の中にはいろんなことを考える人がいるもので、使い方もさまざま。

コーヒーキャニスターとして



27575824 970486036438330 1459929245848436736 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
出典:Instagram rice_field_shikamaさんの投稿


おやつ入れ


%e3%83%8a%e3%83%ab%e3%82%b2%e3%83%b3%e3%80%80%e6%9f%bf%e3%83%94%e3%83%bc
出典:ヤマレコ by kubo_daita

ゆたんぽ


真冬にオススメ。沸騰したお湯を入れて、タオルにくるんで寝袋に入れておけばずーっと暖かいままゆたんぽになります。
翌朝はそのまま飲めます。

ナルゲン 広口
出典:ナルゲン 口が広いのでお湯もこぼさず入れやすい

飲み口もいろいろ


広口のトライタンだけでなく、細口があったり、ワンタッチで開け閉めできるOTFモデルがあったりと飲み口も種類が豊富。

私はOTFアトランティスを愛用しています。

ナルゲン OTF
出典:ナルゲン

あと、何と言ってもこれらの飲み口とボトルには「互換性」があります。
ボトルの色はこれが良いけどキャップの色はこっちが良い…なんてときも大丈夫、組合せ可能です(一部不可があるので良く調べて買いましょう)。

こんな感じでステッカーチューンも合わせて世界に一つだけのナルゲン、持ってみませんか?





SEARCH

Twitter ※お問い合わせはこちらから

ARCHIVE

QooQ