気付いたら山でも街でも履いてる!ノースフェイス「アルパインライトパンツ」

2019年7月1日

パンツ

t f B! P L
ノースフェイス アルパインライトパンツ
出典:THE NORTH FACE


このパンツに出会うまで、実はノースフェイス製品ってあまり好きじゃなかったんです。

というのも、どちらかというと「街でのオシャレ」を重視しているような気がしていて、実際タウンユースでリュックだったりジャケットだったりダウンだったり、ノースフェイス多いなと。

ひねくれ者の私は、大衆迎合的なものは一旦距離置いちゃうタイプなので、そんな感じで意味もなく敬遠してました。




試着から一瞬で購入


ずっとモンベルのストライダーパンツを履いていたんですが、「守られてる」感はあるものの、足元のだぶつき具合やゴワツキにずっと違和感を持ってました。

とは言え、ハードな山行にこういったパンツのスペックは必要、と思いこみ、それ以上は求めないようにしていたんです。

そんなある日、ふと入ったノースフェイスのお店で見つけたこのアルパインライトパンツ。

定番であるがゆえに、レビュー記事も多く書かれているので存在は知っていて、店先でもとくに目立つこともなく、当然のように陳列されていました。

「ちょっとはいてみようかな」

それから購入までは、ほんの一瞬でした笑

スペックと仕様


細身シルエットなこの商品はテーパードがしっかり効いていて、レビューを見ていても「コーデ」の方に目が行きがちです。
実際すごくかっこよくキマる製品なのですが、山を登るのに必要なスペックはすべて兼ね備えてあります。

以下、スペックです。

【特徴】
1年を通して山岳エリアでの行動を支えるパンツです。
シンプルさを極め、使うシーンを選ばないデザインと着用感。足さばきの良いテーパード形状でありながら、立体的なパターンと豊かなストレッチ性を併せ持ち、足上げも軽快です。
クライミングからハイキングまで幅広く活用でき、バックルを設けないすっきりした腰周りはハーネス使用も想定。
多くの山岳ガイド達にも愛用されています。 
【素材】
APEX™ Aerobic Light(ナイロン90%、ポリウレタン10%) 
【機能】
フロントファスナーはハーネスを考慮したダブルスライダー仕様 
【重量】
390g(Lサイズ) 
【サイズ】
ウエスト囲ヒップ囲ワタリ股下脇丈裾幅
S719732739717
M74101337610118
L77105357910519
XL80109368210919
XXL83113378511220

【定価】
16,200円(税込)

まるでオーダーメイドのような履き心地


シルエットやコーデばかりもてはやされる本製品ですが、特筆すべきはその「履き心地」。

私は、夏でも冬でも、仕事しているとき以外は気づいたらコレをはいてます(ヘタしたら休日出勤の日はオフィスでもコレはいてます)。

それくらい、履き心地が抜群です。

今はMサイズを着用していますが、生地としてはジャージに近く、でも安っぽく見えない、そんな不思議な素材です。

スペックにも記載がありますが、ストレッチ性抜群、というか、ストレスを一切感じません。

アルパインライトパンツ ストレッチ
出典:THE NORTH FACE


これまでの登山用パンツは、少し突っ張りを感じたりしたものですが、これはそういったものは全くありません。

おまけに撥水性もあるので、日常生活で「なんかこぼしちゃった!」というシーンでも、ちょっと拭けば無問題な場合がほとんどです。

アルパインライトパンツの弱点


そんな本製品ですが、弱点もあります。

ストレッチ性と通気性確保のため、素材にポリウレタンが使われています。

まず、通気性が良い=冬はそこそこ寒い、という点に注意です。

ただ、アンダーにタイツを履いたりして防御は可能なので、これは回避できます。

回避できない弱点として、加水分解による経年劣化があります。

これはどのポリウレタン製品にも言えることですが、つまり3~5年ほどで寿命が来ます。

こればっかりは技術の進歩を待つしかないので、次のパンツを買う口実にしましょう!

一点だけ不満を挙げるとすれば、ベルトループがないので、日常使いの際にカラビナなどで鍵を下げることができません。
※これはハーネスとの干渉を避けるためでもあるので、利点でもあります。

車のリモコンキーをどうするか問題を、いまだに悩んでいます。小さいポーチを持ち歩くことで今は解決しているのですが…。

お手入れについて


ほぼ毎日履いてますが、傷む気配はありません。

山に行くときもほぼ履いていることを考えると、耐久性も十分だと思われます。

仮に穴が開いても縫って使うと思います。それくらい、気に入ってます!

洗濯については、他の登山衣料と同じように、蛍光剤&柔軟剤無しの中性洗剤であれば問題ありません。

※洗濯タグを良く見て洗いましょう。

まとめ


色のバリエーションもたくさんありますが、やっぱり人気&合わせやすいのは黒。私も他の色を買おうかな~とは思っていますが、価格もありなかなか気軽には増やせません…。

今現在も山で被らない日はありませんし(笑)、今後もアルパインライトパンツの人気は衰えそうにありません!



SEARCH

Twitter ※お問い合わせはこちらから

ARCHIVE

QooQ